教習について

【技能教習の予約が取れない!】その間にできること

技能教習の予約が取れない

皆さん、こんにちは。

さて、現在「免許を取りたいのに予約が取れないよ〜!」という方々が多いのではないでしょうか?

そうなんです。
「予約が取りにくい」
これは現状紛れもない事実です。

現在、自動車教習所(自動車学校)は大変混雑しています。
(記事作成時)

昨今の世界情勢から免許取得を希望される方が大幅に増え、通常のこの時期よりもさらに予約が取りにくい状態となっているのです。

私たち教習指導員も全力で学科教習・技能教習などにあたっておりますが、それでも大変混雑しています。

そこでこのページでは技能教習の予約がなかなか取れない間にしておくと良いことをまとめました。

ちくたく

教習期限に間に合わない!という方も
ただただ予約が取れなくてお困りの方も
いろいろまとめましたので
お読みいただけると嬉しいです。

急に予約が取れることもありますよね。

そのときに焦らないように、そして次の技能教習までに、
できることは進めたり準備したりしておきましょう(^^)

そもそも現在入校できるか・混雑していないか調べよう

まず初めに、これから自動車教習所に入校を考えている方は

  • 入校を制限していないか
  • 混雑していないか

を確認してみてください。

現在はとにかく大混雑していますので、自動車教習所のキャパシティを超えていると入校を制限している場合も考えられます。

入校を受け付けていても、今までだったら選べた「短期集中プラン」など受付していない可能性があるのです。

免許取得を焦らない場合は、余裕がある時期にずらしても良いかもしれません。

ミミ

今すぐ!って場合ではないときは
時期をずらすと予約も取りやすくなるかもしれないね。

上手く時期をずらしたり、教習期限の9ヶ月を考えながら焦らず卒業を目指すことを考えてみるのも良いかもしれませんね(^^)

そして難易度は格段に上がりますが、自信のある方は指定外自動車教習所などで練習してから、一発試験(運転免許試験場)で免許取得されるということも可能かもしれません

※ただし、こちらも混んでいる可能性があります。

指定外自動車教習所についてはこちら⬇︎をご覧くださいね。

指定外自動車教習所とは
指定外自動車教習所とはよく近くにある「指定自動車教習所」とは違った「指定外自動車教習所」について説明します。 一発試験に挑戦したい方はこちらを選んでも良いかもしれませんね!...

【予約が取れない!】教習期限に間に合うか不安なとき

どうしても予約が取れない日々が続く場合は、教習期限が気になる方もいらっしゃると思います。

そういった場合は、このままで9ヶ月間の教習期間で卒業できるかをぜひ自動車教習所に相談してみてください。

教習期限を正しく理解していないと、教習のやり直しや教習料金の負担が増えてしまいます。

自動車教習所は頑張っている皆さんの卒業を応援しているので、なんとか間に合うように考えてアドバイスをしてくれるはずです。

ただし皆さんがだいたい同じ悩みを抱えているので、優先してもらえるかはその時の自動車教習所のキャパシティによるかもしれません。

「もしかしたら・・・」と思ったら、必ず早めに相談しましょう!

特に現在は普通の状態ではありませんから、
不安があったらとにかくご自分が通っている自動車教習所に相談しましょう!

ちくたく

教習期限に関して不安がある場合は、
通っている自動車教習所に必ず確認してくださいね。

教習期限について、詳しくはこちら⬇︎も参考にしてくださいね。

教習期限
指定自動車教習所の教習期限とは?指定自動車教習所には教習期限と言うものが存在します。 期限は9ヶ月!学科教習を受けたり技能教習を受けたりしたあとから第二段階のみきわめまで。 これを過ぎるとどうなるのか!? また、教習期限は残っているのに仮免許証の有効期限が切れる!などの場合はどうなるのか!?などを説明します。...

【予約が取れない!】その間にできること〜学科教習を進める〜

今回は、自動車教習所に入ったのになかなか技能教習の予約が取れなかったりと大変な方のために、
効率良く教習を受けるコツがあります。

よろしければ参考にしてみてくださいね(^^)

技能教習の予約が取れない間にやろう!
できること・その1

技能教習の予約がなかなか取れない方は、
学科教習(座学)をできるだけ受けてしまおう!
(本当に普段から超オススメ!学科教習は先に受けてしまおう!)

学科教習(座学)が進んでいると、教習指導員の言っていることが良く理解できるようになり技能教習をスムーズに進めやすくなります。

それはなぜなのでしょうか?

学科教習で習ったことや、技能教習の教科書(教本)を読んでおくと次のように進めることができます。

ちくたく

今日やることの教科書(教本)は読んできたかな?
学科は終わっているかな。
(理解していたら説明は確認で大丈夫かな)

ブタさん教習生

はい、学科は進んでいて
教科書(教本)も読んできました。

ちくたく

分かりました、では最初は簡単に説明しますが
さっそくこの間の続きから進めていきましょうね。

このように、実際に車を動かし教習する時間が増え、技能教習を進めることができます。

加えてこのあと技能教習が先に進んでしまったことで、その先のみきわめや検定などにスムーズに進めなくなることを防ぐことにもなるからです。

ちくたく

卒業したら運転免許試験場で学科の試験がありますよね。
そういう意味でも本当にこれはおススメです!
学科教習もとても大事ですよ。

運転免許試験場でも一回で免許を取得したいですよね(^^)

そのためにも学科教習を少しずつ頑張っておくと、とてもスムーズで良いですよ。

この世界情勢で学科教習も予約(定員制)になっているところもあるかもしれませんが、頑張って受講していきましょう。

最後のラスボスは学科試験!

今から少しずついろいろ覚えてしまいましょう!

【予約が取れない!】その間にできること〜イメージトレーニングをする〜

先ほどは学科教習(座学)を頑張って受けましょう!というお話をしました。

そのほか家でできることは学科教習の復習や、技能教習のイメージトレーニングです。

イメージトレーニングはバカにできません。

アスリートがイメージトレーニングをしているのを見たことはありませんか?

思っているより大きな効果があるのですよ(^^)

やってみよう!
できること・その2
  • おうちで技能教習のイメージトレーニングをしよう!
    お風呂に入ったときに温まりながら目をつぶってやるのがオススメ!
  • 技能教習の教本(テキストブック)をしっかり読んで
    そこからイメージトレーニングをしよう!
  • コースを覚えるときは、コースも具体的にイメージしてみよう!
  • 自動二輪の場合も同じでオススメ!
    効果絶大です!

頭の中でコースを覚えて(決めて)、ここで何を気をつけて運転するかをイメージすることは、
最高の予習復習です。

ミミ

イメージトレーニングをいっぱいしたら
ミミは最後の方はスムーズに進んで
試験にも受かったよ〜。

イメージトレーニングは本当に効果があります。

ミミの場合は「失敗することも考えてイメージトレーニングをした」ようです。

  • いつもここでミスをすることが多いけれど、難しいから他で挽回する!
  • ここはだいたい大丈夫だけれど、もっと上手くできるようにイメージして考えてみよう!

などです。(ミミの場合です)

ぜひ試してみてくださいね(^^)

予約キャンセルやキャンセル待ちについて

このように混んでいるときでも、突然キャンセルが出る場合もあります。

ちょこちょこチェックしてみてください。

もし早めに見つけることができたらぜひ予約をしてみてくださいね(^^)

ちくたく

当日キャンセルが出ることもあります。
そのような場合はキャンセル待ちの方などに
アナウンスがあるかもしれませんので気をつけて聞いてみてくださいね。
そしてもし都合が悪くなった方は、
ほかの教習生の仲間のためにもキャンセルの連絡をお願いいたします。

【自動二輪の場合】筋トレを少しでもしよう!

自動二輪は体の一部になるように操作できることが一番ですが、自動車教習所では見られているのもあって緊張してしまいますよね。

もちろん転倒してしまうこともあると思います。

自動車教習所ではエンジンガードがついていたりしていますが、自分の愛車や仕事で乗る自動二輪にそういったものは無い方が多いです。
※ただ、たまにアメリカンなどでつけている方を見かけますね。

転倒はしないに越したことはありませんが、

  • 自分で自動二輪を引き起こしできるように筋トレをして筋力を少しつけておく!
  • なんらかのアクシデントで自動二輪を自力で動かさなければいけないときのことを考えて筋トレしておく!

などはとても大事です。

※もちろん、万が一の場合に備えて(無いことを祈りますが)
免許を取得してバイクに乗る際にはしっかりバイク保険などに入っておくのも大切ですね。

【予約が取れない!】クレームについての考え方・伝え方

技能教習の予約が取れないとイライラしますし、せっかく習ったり覚えたりすることを忘れてしまいそうですよね。

そのお気持ちはとても良く分かります。

もしクレームを入れたくなった場合は、クレームよりも「具体的に心配なこと」として伝えてみてください。

このように伝えてみてください。
  • 前回の予約から◯日経っていますが次の予約がなかなか取れません。
  • 【例1】学校が始まる予定で心配です。
  • 【例2】入社が決まっていて免許が必要で心配です。
  • 【例3】バイトの予定があって心配です。
  • 【例4】引っ越す予定があって心配です。
  • 【例5】教習期限が間に合わない気がして心配です。
  • 混雑しているのは理解していますが予約は取れないでしょうか?

この例のように

  • 現在の状況
  • 具体的に心配なこと
  • 予約について

と伝えていただけると、あなたの状況が教習所としても把握しやすく、私たちも対応を考えやすいのです。

ミミ

予約が取りにくいのはみんな同じだから、
「取れない」だけでは解決できないもんね・・・。
怒らないで伝えた方が理解してもらえるんだね。

ちくたく

お待たせして申し訳ないのですが、
現状を鑑みて具体的に心配なことを伝えていただければ大変助かります。

【めちゃくちゃ大切!!】忘れ物をしないように準備・工夫しよう!

忘れものを防ぐことも重要です。
ものすごーく重要です。(大事なことだから2回書きましたよ。)

せっかく予約が取れたのに、忘れ物をしてしまったために教習が受けられないことが本当によくあるのです。

そしてこの部分を強くしつこくお伝えするのは、
最近 残念ながら忘れ物をしたために
せっかくの技能教習を受けられなかった方が出てしまったためです・・・。

ちくたく

実際によくある例をまとめました。
忘れ物には気をつけましょうね。

忘れ物はしないようにしようね。
忘れ物をした場合の例
  • 技能教習開始になってから絶対持っていると思っていたメガネを忘れてしまっていた・・・。
    ➡︎ 教習キャンセルに加えて時間も受けられなかった分の教習料金もかかります。
  • せっかく予約が取れて来校したのに、仮免許証を忘れてしまった・・・。
    ➡︎ こちらも教習キャンセルに加えて時間も受けられなかった分の教習料金もかかります。
  • そのほか、必要なもの(自動二輪で必要なヘルメットや靴など)を忘れてしまった・・・。
    ➡︎ 現在は借りることが難しいです。教習がキャンセルになる可能性があります。

こういったことで、せっかくの技能教習を無駄にしてしまうことが実は多いのです。

そうなると大ショックですし、お金も時間もとてももったいないですよね。

そのような理由から、

自動車教習所に通っている間は、必ず教習セットを作っておきましょう。

現状ではなかなか空きがありませんが、キャンセル待ちなどをする場合には必ず持ち歩いてくださいね。

ちくたく

オススメしているのは、教習中には教習セットを作ることです。
例えば、次のようなものに入れておくことです。

こちらはサイズ違いを使っていますが、とても使いやすいです。

オススメポイントは以下のとおりです(^^)

  • お値段がお手頃。
  • その割にしっかりしている。
  • 横についているリングがバッグから取り出すときにとても便利。
  • 中身がよく見える。

次はこちらです。

こちらはとてもオシャレで人気があるのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

オススメポイントは以下のとおりです(^^)

  • おしゃれ。
  • 教習が終わってからも他のことに使える。
  • 小物整理ができる。
  • 色が豊富。
  • 男性も女性も大丈夫。

こちらも見たことがある方も多いかもしれませんね。

よくバッグインバッグとして使われているものです。

オススメポイントは以下のとおりです(^^)

  • バッグインバッグになる。
  • 画像のものは横型だが、縦型もある。
  • 縦型のタイプはリュックやデイパックなどに向いている。
  • 中が保護されるようなやわらかい素材になっているので、入れたものを保護してくれる。
  • ポケットも多く小物整理ができる。
  • シンプルなので男性にもオススメ。
ミミ

こういったものなら必要なものをまとめておけるね。
中身が透明だと入っているものも見えるね♪

ちくたく

そうですね。
いつも教習に必要なものを入れておいて、
サッと持って行けるのでオススメですよ。

オマケで・・・せっかくなので(^^)

このPORTERはカッコいいですね!
男女兼用なのも嬉しいですね(^^)

こちらも大人気のPORTER GIRL のトートバッグですね!
デニムタイプの方も持って歩くと気分が上がりそうですね(^^)

ミミ

お店の人に聞いたんだけれど、
デニムタイプの方は「春・夏」によく売れるんだって♪
爽やかだからかな??

L.L.Bean(エルエルビーン)もシンプルで素敵ですね(^^)

ミミ

なるほど〜こういうトートバッグでまとめておいても
教習所を卒業してからも使えそう♪

ちくたく

お気に入りのバッグだと気分も良いですよね。
どのような形でもとにかく教習セットは
作っておいてくださいね。

もちろんおうちにあるバッグなどでもOKですよ(^^)

そして自動二輪の方も同じです。

ただ普通自動車の方の持ち物に加えて、ヘルメットやブーツ(靴)、グローブ(手袋)なども、
教習の際は必ず忘れないようにしましょう!

【 忘れ物には本当に気をつけてください〜!! 】

必要なものを持ってくるのを忘れると教習できません。

実際に技能教習が開始になってから確認をする際に、

教習生さん

あっ!
仮免許証を忘れた・・・!!

ちくたく

そ、それは・・・
教習ができません・・・。
もう一度本当に忘れたか探してみてください〜!

となることが多いのです。

何度このような状況になってショックを受けた教習生を見てきたことか・・・。

こうなると、

  • 技能教習を受けられなかったのにキャンセル料がかかる
  • 予約を取り直す必要があるため時間がかかる

となり、お金ももったいないし、時間ももったいないです。

忘れ物対策としてこのようなものを用意することは
キャンセル料(受けられなかった分)と失った時間と比べて
どっちが良いでしょうか・・・。

最後までそのようなことで悲しい思いをして欲しくありません。

最後の運転免許試験場まで
絶対忘れ物しない!

・・・と、忘れ物をしないための準備を、ぜひ先にしておいて欲しいのです。

ちくたく

家にあるものでも大丈夫ですよ!
忘れ物をしないことが大事です。

しっかり準備してくださいね(^^)

Amazonギフト券をおねだりしたり(^^)

【予約が取れない!】自動二輪の場合 〜必要なものを用意しておこう〜

普通自動車と同じで、自動二輪も現在混雑しています。

自動二輪の免許取得を目指す方には、このなかなか教習を受けられない時間を使って、必要なものを購入することなどをしても良いですね。

用意しよう♪
用意するとよいもの(自動二輪)
  • ヘルメットは重要なのでぜひ用意しよう。
  • ブーツ(靴)も重要なのでぜひ用意しよう。
  • グローブ(手袋)も重要なのでぜひ用意しよう。
  • ウェアの候補も考えておこう。
  • 乗りたいバイクがあれば見に行ったり、決まっていなかったり悩んでいたら調べて考えておくのもよいですね(^^)

自動二輪の免許を取得される方には、早いうちにぜひヘルメットと靴、グローブは準備しておいてください。

なぜなら現在ではこのご時世ですので、自動車教習所での貸しヘルメット、貸し靴などを行えないのが現状だからです。

そしてそれは今後も続く可能性があるためです。

ちくたく

免許を取得したら必ず必要になるものは、
教習中に使って慣れるのがオススメです。

教習中でも転ぶときは転びます。

体を守るものはとても大事ですので、しっかり準備しておきましょう!

すでに全て用意されている方は?

すでに必要なものを全て用意されている方は、

  • 学科試験合格のために教科書(教本)を覚える。
  • 次の技能教習で行う予定のことを教科書(教本)を読んで予習しておく。
  • イメージトレーニングをする。
  • 筋トレを少しずつしておく。

など、このページに載っているさまざまなことをしておきましょう!

オススメのヘルメットは?

私たちがオススメするのはアライさんのフルフェイスのヘルメットです。

こちらは大変メジャーなアライというメーカーのヘルメットです。
私たちも使っていました。

とても良かったのでオススメします。

ほかにはメジャーなところでは ショウエイ さんなどもありますね。

ぜひご自分のサイズにあったものを探してみてくださいね。

最初「きついなぁ」と思うくらいでOKです!

オススメする種類としては「フルフェイス」です。
私たちは、これ以外のタイプをオススメしません。

原付免許でも、です。

自動車教習所では教習を行うということもあり、「ジェットタイプ」を使用していたりしますが、
公道を走るのなら原付であっても「フルフェイス」です。

「ジェットタイプ」はあごの部分を守りません。

ミミ

昔、信号待ちをしていたら
後ろから追突されて、吹っ飛ばされてしまって、
そのときあごの骨をぐちゃぐちゃにしてしまった方がいたよ。
ミミも「フルフェイス」をオススメするよ。

ちくたく

うーん・・・。
自分で自分を守ることがいかに大切か分かりますね。

自動二輪は自分の体が外に出ています。

自分がどんなに安全な運転をしていても、追突されたりしたらひとたまりもありません。

一番大切な頭を守るのには、お値段以上・・・ということはまずありません。

あなたの命を守るため、少し高くともぜひ良いヘルメットを使用してくださいね。

一発試験にチャレンジする場合でも、運転免許試験場では
両手でしっかりとヘルメットを持ちましょう!
検定員の方々は、そこからあなたを見ていることもあるかもしれませんよ(^^)

オススメのブーツ(靴)は?

自動二輪に乗るときの靴も、さまざまな種類があります。

そんな中で、私たちが使用していたのは次のようなものです。
まずはバイクシューズからご紹介しますね。

ミミ

昔こういうタイプを使用していたけれど
とても良かったよ♪

  • 滑らない!
  • 防水機能が良い!
  • 怪我をしやすいくるぶしやかかとなど足首をきっちりガード!
  • もちろんギアチェンジの際にあると良いチェンジパッドあり!
ミミ

男性でももちろんだけれど、
女性にとっても足をついたとき、
ズルッと滑る場合の立ちゴケがしにくいタイプは
良いなぁと思ったよ〜。

滑らないって、本当に大事なんですよね。

道は整備された道ばかりではありませんから、本当に大事です。

こちらはサイズも女性のものからありますし、色も数種類あります。

さまざまな種類がありますが、
ブーツじゃないものが好みの場合はこちらはオススメですよ(^^)

次にブーツのオススメです。

こちらのロングブーツは私たちの持っていたものとは少し違うのですが、
(持っていたものは膝下までの細身のロングブーツでした)
それでもこれだけの長さがあれば十分ですね(^^)

  • ロングブーツはツーリングに最適!
  • パンツの裾がしっかり入るので、巻き込まない!
  • 牛革なので、大切に扱えば長い相棒になること間違いなし!

こちらのバギー チャレンジャーのロングブーツもサイズが豊富で価格もお手頃で、
女性の方も安心ですね。

ミミ

ミミはどちらも好きだったから、
最初は好みで選んで良いと思うよ♪

そうですね(^^)
お好みで履きやすいバイクシューズやブーツなどを選ぶと良いですね。

➡︎ バイク用のブーツがいっぱい!見てみよう!!

オススメのグローブ(手袋)は?

グローブをして手を守りましょう!

「ちょっとそこまでだからいいよね」と思っていたら大間違いです!!

自分が安全運転をしていても、思いもかけないアクシデントで大怪我する場合もあるのですよ!

ちくたく

露出しているところは守りましょう。
思いがけず転倒して手の皮を傷つけたりするのを防ぎます!
自動二輪に乗る以上はどのようなものでも必要です!

グローブ(手袋)も種類がたくさんありますから、
まずはこのようなシンプルなグローブ(手袋)をこれからのことを考えて購入することをオススメします。

もちろん他のお好きなグローブ(手袋)でもOKですよ(^^)

ミミ

女性にも使えて、スマホ対応もあるよ〜♪

ミミ

ブラックは何にでも合うので
使いやすくて良いですね!

転ばないようなときでも「あっ危ない!」と思ったら手をついたりしたことはありませんか?

あなたの手を守るグローブ(手袋)はぜひ用意しておきましょう!

※特に現在は貸し出しなどは行えませんから、これらのものは必ず用意しましょう!!

オマケで・・・水に強く加水分解しないリュックを(^^)

オマケで、オススメのリュックです!

自動二輪に乗るとき、バッグを持つのならリュックやウエストポーチなどがオススメです。

ちくたく

ときどき見かける
「肩かけトートバック」
「ショルダーバッグ」
など、走行中に動いてしまうものはやめましょう。

私たちがオススメするマックパック( macpac )水に強い素材なのがオススメです。

加えて、ボロボロになることがほぼないので長く使えますよ(^^)

「AZTEC®はコットンとポリエステルの混紡糸による生地の段階で特殊なワックスに浸して、繊維の一本一本に防水液を浸透させて耐水性を確保しています。」

「経年劣化の少ない素材、縫製方法、デザインを採択したことで、長期間の活躍を可能にします。」

macpac公式サイトより
ミミ

ミミが使っているのは「ライトアルプ」だよ。
このサイズは女性にもオススメ♪
ただチェストベルトがついているのは
カウリ」や「ゲッコ」だね。

登山に使われることも多いのですが、街中で使用しても大丈夫ですよ。

むしろ「急な雨に強い」って素晴らしいですよね!

カラーはシーズンによっていろいろ変わるのでチェックしてみてくださいね。

そして、大雨などの水には弱いかもしれないけれど、オシャレなタイプを目指すと
ノースフェイス」「グレゴリー」などでしょうか(^^)

女性の方には、ひとまわり小さいものがありますよ(^^)
もちろん男性でもOK!

ちょうど良い大きさですね。

それぞれカラーや柄がいろいろあるのも魅力ですね(^^)

そして、「水に弱い」タイプを使う場合は、雨用のカバーを用意しておくと良いですね。

➡︎ 雨用のカバーはこちらをタップかクリックしてくださいね(^^)

まとめ

なかなか予約が取れないのは辛いし、大変ですよね。

そしてそんなときは、ぜひこのページに書いてある準備を進めておいてください。

いざ予約が取れたときに、きっとスムーズに教習が進んでいきますよ(^^)

ちくたく

混んでいても急にキャンセルが出る場合は
もちろんあるんですよ。
そのとき焦らないように準備をしておいてくださいね。

そして私たち教習指導員も頑張って教習を続けていきます。

慌ただしい日々が続きますが、皆さん、まずはどうか健康に気をつけてお過ごしくださいね。

このような毎日がずっと続くわけではないと私たちは思います。

そして予約した日に元気で教習に行くことができるようにしましょう(^^)

ちくたく&ミミ

どうか健康にお気をつけてくださいね。
元気で予約された日に来校して、教習や講習などを受けましょう。

私たちも頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA