【好きこそ無敵】免許取得までの速さは「好き」の力と「タイミング」に比例する!

【好きこそ無敵】免許取得までの速さは「好き」の力と「タイミング」に比例する!

好きこそ無敵!

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます(^^)

今回のエッセイ&コラムのテーマは「免許取得までの速さ」についてです。

同じころに教習所に入校したのにいつの間にか自分を追い抜いていく・・・そのような方を目にすることも多いのではないでしょうか?

そのような方とはどんなところに違いがあるのでしょうか?
そうじゃない場合はどうしたら良いのでしょう?

そのような疑問にお答えします。

お時間のあるときにお読みいただければ嬉しいです(^^)

【とにかくめげない!】「好き」の情熱は何よりも強い力

誰でもそうであるように、好きなものには熱中します。

  • 好きなミュージシャン
  • 応援するタレントさん
  • 好きな漫画
  • 好きなアニメ
  • 好きな小説
  • 好きなものその他いろいろ・・・

と、このように「熱中するもの」がある場合、熱中しているときほど「次は!?」「次は!?」「次は!!!!」となりますよね。

情報を追いかける、と言った方が良いかもしれません。

この「熱中している」状態を免許取得として考えると、これはもう最強です。

そして教習指導員は肌でその熱意や情熱を感じるのです。

車が、バイクが大好き。
免許を早く、早くこの手に欲しい!

このような情熱のある方には教える側にいる教習指導員も熱意や手応えを覚えます。
そしてとても素直に話を聞いてくれるので細かく教えやすい。

注意されたところはすぐに反応して良い方向に吸収しようと練習していくので、教える側もやりがいを感じるのです。

「やる気があるな」
「注意されても素直に聞いてくれる」

こうなるとお互い「両思い」な状態ですから、教習の進み方も当然速くなります。

そのため、免許取得の理由が一般的な

  • 時間ができたから
  • 免許が取れる年齢になったから
  • 免許があった方が良いと思ったから
  • なんとなく
  • 親に(または近い人に)すすめられたから
  • 生活に必要だから
  • 仕事に必要だから

という方とは少しずつですが差が出てきてしまうのです。

「好き」が強い人はどのようにしているのか?

たくさん調べる人
〜「好き」は最初から熱意がすごい!〜

もちろん「なんとなく」の方でも免許取得の大きな理由ですから悪いことではありません。
むしろそのような方が多いです。

安心してくださいね(^^)

仕事や生活に必要だ、というのも大きな理由ですよね。

ただどうしても情熱をもって教習を受ける方とは差が生まれます。

覚えることがたくさんあって最初は大変だったとしても、免許取得に対して情熱がある方はめげません。教習であっても車やバイクに乗りたくて仕方ないのですね。

「早く先に進んで運転免許試験場に行って免許証を手にしたい!」という気持ちが強ければ強いほど、教習の進みかたは早くなるのです。

そういった情熱がある方はなるべく早く免許証を手にするべく念入りに調べた上で行動されています。

情熱のある方がどのように調べて行動するかというと、次のようにしています。

  • 指定自動車教習所に通うならば集中して通いやすいところを探す
  • 割高でも予約の取りやすいプランを選ぶ
  • 教習所の繁忙期を外し良いタイミングで入校する
  • 期間を決めて一気に進める方はいわゆる合宿免許を選ぶ
    (予約が取れないと途中から転校する)
  • 力量を試したい方は指定外自動車教習所などで練習を重ねつつ、一発試験(運転免許試験場での免許取得)にチャレンジする

このように、びっくりするほど最初から行動しています。

「予約が取れなければキャンセル待ちする」
「予約が空いていないかこまめにチェックする」
「教科書(教本)を読み込む」

などを常に行い、教習中は全てを「まぁいいか」で終わらせていない。
天候にも左右されない。

頑張るという意識の方向がほかの方とは全く違うのですね。

とても大変だけれど「苦」ではない。「辛く」ない。

好きこそ物の上手なれ。

まさに「好き」は無敵なのです。

特別に「好き」ではない場合はどうなるのか?

頑張ればみんな花開く

免許取得の目的が生活のためであったり、仕事をされる場合に必要な方など「特別に好きというわけではないけれど免許が欲しい」という方であっても、もちろん免許取得はできますよ(^^)

大丈夫です。

「好きで好きで仕方ない」という方とは進むペースが違うだけなのです。

【例えば皆さんで同じ「カレーライス」を作るとしましょう】

早く作れる方は

  • 料理が大好き
  • 慣れている
  • コツをつかんでいる
  • 料理のセンスがある
  • 良い調理器具を持っている

という方ではないでしょうか?

早く作れなくても作りかたを知っていたり勉強すればカレーライスを作ることはできますよね(^^)

行き着くところは両方とも同じなのです。

運転免許も同じです。

強い情熱がある方とは教習スピードやペースは違っても、同じゴールにたどり着くことができます。大丈夫です(^^)

もし少しでも早く免許を取得したい!と思われるならば、教習中はぜひ情熱を教習に傾けてみてください。

マイペースで教習を進めていかれる方も教習指導員はちゃんと見ています。

もちろん教習もきちんと指導して行きますから、安心して教習を進めていってくださいね。

「好き」と「センス」と「タイミング」と

「好き」という情熱は教習を進めるスピードやペースを早めますが、実際は「好き」にプラスして「センス」に「タイミング」もあります。

先ほどからお伝えしているように「好き」の情熱は最強です。

それに「センス」があればさらに加速して行きますし、免許を取得しようとする「タイミング」が良ければそれは早いのも頷けますよね(^^)

いろいろなタイプの方々が教習所にやって来ては卒業を迎え去っていきます。

人生の中では「あっという間」の数ヶ月です。

ぜひ「免許が欲しい!」「頑張る!」という気持ちを持って教習をしてくださいね。

強い気持ちは必ずあなたの背中を押してくれます。
分からないことは教習指導員にどんどん質問してください。

そして卒業してもずっと安全運転でいてくださいね(^^)

皆さんが教習所から羽ばたいていきずっと笑顔でいることが私たちの一番の願いなのですから。

written by ミミ(の中の人)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA