普通自動車

【普通自動車・技能教習1】カートレーナー教習とは?難しい?

こんにちは(^^)

無事に入校式、OD式安全性テスト(適性検査)、そして先行学科1(学科1)などを終えて、いよいよこれから本格的に教習が始まっていきますね。

普通自動車の免許取得を目指される場合は、まず技能教習の1時間目(1時限目)は「カートレーナー教習」というものを受けることになります。

ではカートレーナー教習とはどのような教習なのでしょうか?

こちらのページをご覧になっている皆さまは

  • これからカートレーナー教習を受ける方
  • すでにカートレーナー教習を受けられた方

だと思います。

実はカートレーナー教習は難しいものではありませんが、復習は必要なのです。

予習・復習のためにも、ぜひこちらのページをご活用くださいね。

カートレーナー教習を受ける目的

まず最初に、カートレーナー教習を受ける目的をご説明します。

「カートレーナー」とは模擬運転装置のことで、例えるとゲームセンターなどにある車のゲームみたいな装置です。

すでに受けられた方も、「そうだったんだ〜」のような感じでご覧くださいね。

目的だよ♪
カートレーナー教習を受ける目的
  • 運転装置の名称や機能、操作方法を覚えること
  • これからの技能教習をスムーズに行えるようにするため
    ※技能教習2時限目(2時間目)からは本物の車(実車)で教習を行うので、あわてずに行えるようにするため

いきなり本物の車に乗って教習するのは大変ですよね。

そのためこれからの技能教習をスムーズに行えるように、最初におおまかに勉強するということですね(^^)

カートレーナー教習は難しい?大変?

さて、カートレーナー教習は難しいのでしょうか。
ちょっと不安だなぁと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこはちくたく指導員に聞いてみましょう。

大丈夫です!
カートレーナー教習は難しい?
  • 難しくはありません。大丈夫です。
  • 練習ですから、リラックスしてくださいね。
  • 分からなくなってしまったら、教習指導員がサポートやアドバイスをします。
ちくたく

まずは練習です。
リラックスして受けましょう!

カートレーナー教習でやること・内容・時間

カートレーナー教習を受ける目的はお分かりいただけたと思います。

それでは実際にはどういったことをやっていくのかをご説明しますね。

  • 本物の車(実車)と同じような座席に座り、前方の画面・映像を見ます。
  • 流れてくるナレーションや教習指導員の話にしたがっていきます。
  • 時間はだいたい40分くらいです。
ミミ

ここからは実際は流れるように進んでいくよ♪

ちくたく

順番に見ていきましょう。

  • 各教習所によって違いがあります。
  • ほぼ機械が行うため、基本的にはナレーションや説明にしたがって教習は進みます。
  • そのため教習指導員はだいたい後ろからサポートします。

カートレーナー教習では、AT限定免許とMT車とでは別々に行います。

【カートレーナー教習】内容1

内容1
  • 車の乗り方、降り方
  • 運転姿勢のとり方
  • 座席とミラーの合わせ方
  • シートベルトの付け方、外し方
最初は
これから!

まずは基本からですね(^^)

それでは次に行きましょう。

【カートレーナー教習】内容2

内容2
  • 自動車の仕組みの説明を聞く
  • ハンドルの回し方
  • 各ペダルの踏み方、戻し方
  • (ギア)チェンジレバーの動かし方
  • ハンドブレーキの使い方
  • エンジンのかけ方、止め方
  • その他の装置の名称、取り扱い方
次は
こんなこと

流れるように進んでいきますが、おおまかにできたらOKです。

あわてずに進めていきましょう!

【カートレーナー教習】内容3

内容3
  • 発進の仕方
  • 停止の仕方
あわてずにね

車の発進や停止の仕方は大切ですが、ここではだいたいのやり方をつかんでおきましょう。

【カートレーナー教習】内容4(AT限定免許のみ)

こちらはAT限定免許で申し込んだ場合です。

内容4(AT限定免許のみ)
  • アクセルによる速度の変え方と保ち方
  • ブレーキによる速度の変え方
AT限定だよ

以上です。

お疲れ様でした(^^)
だいたい40分くらい、あっという間かもしれませんね。

【カートレーナー教習】気をつけること

カートレーナー教習で気をつけることがひとつあります。

カートレーナー教習は次々と説明・練習・・・と進んでいくのであっという間に終わってしまったと感じることが多いです。

そうなると、

「ちゃんと覚えられたかなぁ」
「あんな感じでいいのかな?」

などと思うこともありますね。

そのため、しっかりと技能教本(技能のテキストブック)で復習することが必要なのです。

ちくたく

復習しておくことで教習もスムーズに進みます。
私たち教習指導員も「教本を読んできましたか?」と確認したりします。
きちんと読んできた方はもちろんスムーズに進みますから、
復習は「今もこれからの教習でも活きる」のです。

ミミ

予習をしてきたら
さらに覚えられるよ♪

意外かもしれませんが、ここで復習しておくことであとの教習がとてもスムーズに進んでいくのです。

頑張って覚えたことを復習しておきましょう!
予習もできていたら最高ですね(^^)

まとめ

ここまでカートレーナー教習について説明してきました。

それではまとめです(^^)

まとめだよ♪
カートレーナー教習のまとめ
  • リラックスして受けましょう。
  • 本物の車(実車)での教習の準備・練習なので、おおまかに覚えるようにしましょう。
  • 少しコツがつかめればOKです。
  • 次からをスムーズに進められるように、しっかりと教本(テキストブック)で予習・復習しておきましょう。

カートレーナー教習は一番最初の技能教習です。

次の技能教習からは本物の車での教習になります。(実車教習)

スムーズに本物の車(実車)での教習が行えるように
教本(テキストブック)でしっかり予習・復習していきましょうね(^^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA