学科教習のコツ1・基本編

【学科教習のコツ1・基本編】学科試験は難しい?学科教習のコツはこれ!

学科教習のコツ1

こんにちは(^^)

技能教習と共に学科教習もスタートしていると思いますが、
「覚えることがいっぱい!」と思われた方もいらっしゃると思います。

順調に進む方もいれば難しく感じてしまう方も多いのが学科です。

また試験が近づいてきたり、実際の試験になると
「難しい(涙)」「受からない(涙)」といった声も聞かれます。

学科は最後に運転免許試験場で受ける試験です。

みなさんがうまく進めることができるように、今回は学科教習のコツをまとめてみました。

まずは基本的なことからです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

【学科試験が難しい理由とは?】試験の答えは全て教科書(教本)に書いてある!

当たり前のことですが、学科試験の答えは全て教科書(教本)に書いてあります。

ただ試験になると、問題文は「ややこしい文章に引っかかってしまう」ようなものになっていますね。

これはなぜなのでしょうか?

ちくたく

問題文の引っかけにつまづいている方が多いのではないでしょうか?

わざわざややこしい引っかけ問題にしなくたって・・・と思われる方もいらっしゃるかと思います。

なぜ学科試験はこのような「引っかけ問題」かと言うと、これは皆さんに

  • 教科書(教本)に載っている文章・交通ルールを正しく覚えているか?
  • 文章の複雑さ・ややこしさに惑わされずにしっかり理解しているか?

と言うことをテストしているのです。

どのような言い回しであっても正しく答えられるか、理解しているか。

それを学科試験では問われているのです。

ミミ

だから「うろ覚え」では引っかかって間違えてしまうんだね。

そのため、教科書(教本)をしっかり覚えることがとても大事なことなのです。

ではどのように覚えていけば良いのでしょうか?

一緒に考えていきましょう(^^)

【学科試験で結果を出せるまで】遠回りに思えても教科書(教本)を覚える

遠回りに思えても、教科書(教本)をしっかりと覚えましょう。
結局はそれが一番の近道となります。

しっかりじっくり教科書(教本)を覚えていきましょう。

そのあとに模擬テストなどを経て、学科試験に合格していくのですが、
模擬テストの段階でこう思ったりする方が多いかもしれません。

教習生シーズー

えっ、ビックリするくらい点数がとれない・・・!

そうなんですね。

しっかりと教科書(教本)を覚えた方は、もちろん最初から満点がとれることもあります。

そして だいたいの方は最初は模擬テストで点がとれず、「覚えられなかったところ」が分かるのです。

それが「思っていたよりも点数がとれなくてビックリした」と言うことになるわけですね。

ですが安心してください!大丈夫です!

教科書(教本)で覚えられなかったところや、うろ覚えになっていたところが分かったわけですし、
問題文のクセなども「こんな感じなんだ!」と理解できたはずです。

ちくたく

つまりこれを何回も続けていくことで覚えていなかったところを把握していき、
結果的に教科書(教本)を覚えていくことになるのです。

例えば、次のような問題が出たとします。

例 題

青色の灯火の信号は、
他の交通に気をつけて進まなければならない。

【注意】この例題が実際に出るわけではありません。

どうでしょうか?

教科書(教本)をしっかり読んで覚えていれば、これが「✖️」であることが分かりますね。

ちくたく

青信号は「進んでもよい」ですよね。
進まなければならないと言うわけではありません。

このように、ややこしい問題に慣れつつしっかり覚えていく必要があるのです。

最初はしっかりと覚えたつもりだったのに全然点数がとれなかった・・・。

それが、模擬テストを何度も受けていくうちに「本当にしっかりと覚える」ようになり、
点数も合格点がとれるようになっていくのです。

ミミ

模擬テストの数をこなして覚えていくと言うことだね♪

ちくたく

そのあとはもう点数が下がってしまうと言うことはありません。
きちんと身についたからですね。

そうなると複雑な言い回しにも慣れて、しっかりと教科書(教本)から回答できるようになるのです。

これが「遠回りのように思えても実は近道」の意味なのですね(^^)

例えば・・・

考えてみてね!
  • 好きな曲の歌詞を覚えるときはどうする?
  • 好きなマンガやアニメのセリフを覚えるときはどうする?
  • 例えばドラクエをクリアしたいときはどうする?
どうかな?

何回も聞いたり、見たり読んだり、敵を倒したりして覚えたり強くなっていったりしませんか?

ミミ

同じだね♪
何回も繰り返して覚えていくよね。

ちくたく

誰かの迷惑にならないところなら、
歌いながら覚えたり・・・。
何かを覚えるときは声に出したりしても良いですね。

【学科教習のコツ1】まとめ

それでは今回の基本的なことをおさらいしていきましょう。

基本的なことのまとめだよ
まとめ
  • まずはしっかり教科書(教本)を覚えよう!
    遠回りに思えてもそれが一番の近道!
  • 答えは全部教科書(教本)に載っている!
  • 模擬テストを何回も受けて、覚えていないところやうろ覚えだったところもしっかり覚えていこう!
  • 最初はビックリするほど点数がとれない。
    ただそこから模擬テストの数をこなして覚えていけるので心配なし!

今回は基本的なことをまとめてみました。

さて次回からはさらに深掘りしていきます。

  • それでもなぜか点数がとれないよ〜。
  • 学科教習を受けるときの心構えは?
  • 寝てしまう・眠くなる・・・。

などなど、お悩みに対してさらに詳しく説明していきますね(^^)

まずは教科書(教本)をしっかり覚える!

この基本は変わりませんから、スマートフォンを見る時間を少し減らして(とても大切です!)
教習所へ通っている間は集中して覚えてくださいね(^^)

続きの【学科教習のコツ2・勉強編】は ➡︎ こちら をタップかクリックしてくださいね。

【学科教習のコツ3・読解力編】は ➡︎ こちら をタップかクリック!

【ミミ’s エッセイ&コラム】 ドラクエと鬼滅の刃で考えよう!〜学科教習を制する者は運転免許を制する〜 は ➡︎ こちら をタップかクリック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA